Twitterでは最新のつぶやきをしています(^ω^)

いきなりWEB内覧会~玄関~

こんにちは。ミカンです。だいぶご無沙汰になってしまいました。。(´;ω;`)

コンタックス
みんな、もう忘れちゃってるかもよ><
ミカン
確かに・・・忘れられないように頑張って書きます!

上棟記事からしばらくして、我が家・・・順調に工事が進み・・・

ついに!ついに!2021年12月16日(大安吉日)に引き渡しを受けることができました。

そんな我が家ですが、遅ればせながら、日常生活も落ち着いてきたこのタイミングで、WEB内覧会をさせていただきたいと思います^^

この記事で使う写真は、引き渡し時、入居前の写真でお送りしてまいります^^♪

はじめに

WEB内覧会を始める前に・・・

我が家の間取りについてサラッとご紹介いたします!

我が家の間取りはこんな感じ!

 

簡単にポイントまとめました↓

・32坪 平屋
・4LDK(LDK25畳+和室4.5畳+洋室6畳+洋室6畳+書斎2.7畳)
・エントランスクロークあり
・トイレ×1、洗面台×2
・食品・掃除用具パントリー各1
・南面に大開口の窓あり
コンタックス
ざっくりとした説明だね、これで伝わるかな?
ミカン
大丈夫!今から各部屋について細かく説明していくよ~
コンタックス
長くなりそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ
ミカン
超大作だよ^^コンちゃんも思い出しながら見てみてね♪
というわけで、これから各場所についてそれぞれ紹介していきます(´∀`*)
それぞれの場所について細かく記事を分けさせていただきます!
今回は玄関周りについてです!

玄関~仕様紹介~

まずは玄関!玄関ドアはこちら!

※三協立山 SSADシリーズ(TE) ダークウォルナット

我が家は玄関を2つに区切って、お客様用と家族用の入り口を分けました。

↓お客様用(左)入口と家族用(右)入口

       

コンタックス
入口を2つに分けるのは、ミカンちゃんが初めから希望していたよね(^ω^)
ミカン
そうそう!汚い靴箱を見られたくなi・・・・・(;´∀`)
コンタックス
あっ、、、、察し( ^ω^)・・・

こだわり① あくまで家族の動線最優先

家族用の入り口には白の引き戸がついていて、生活感を隠すことができます。
元々間取りで提案いただいていたのは家族用の入り口が玄関ドア側、お客様用がリビング側でした。
赤字の動線が家族動線になるのですが、初期提案では少し遠回りをしている印象を持ちます。
しかし採用案では、少しショートカットした感じがしませんか?
たった2秒くらいの差・・・かもしれませんが、このちょっとした動線の見直しってすごく大切だと思います。
一日に行きと帰りで2秒×2回=4秒。
一か月で4秒×30日=120秒(2分)
一年で120秒×12か月=1440秒(24分)無駄にしたことになります!
ミカン
あれ?!そこまで時間かかってないんじゃない?
コンタックス
たかが2秒、されど2秒。。
まあ、この時短をどう捉えるかは人それぞれですので置いといて・・・。
何はともあれ、上記提案を考えてくれたコンタックスの鶴の一声で、玄関の、はいり口を入れ替えることになりました。
コンタックス
使用頻度が多い家族優先で考えるとこっちのほうが良い!!
ミカン
(心の声 まあ、違いはよくわかんないけど、コンタックスに意見を合わせとこ…)
入れ替えたことで、私たちの玄関の先への動線はスムーズになったように思います。

見えてきた問題点と対策

しかしながら、この間取りにした時の問題点も浮上しました。
それは、お客様が来たとき、お客様が玄関からLDKに向かう際、中側から靴箱が丸見え。
↑LDKへ向かう際の景色
これは少し入居前から気になっていたところ。
対策としては、
・突っ張り棒で暖簾をかける

·ロールスクリーンをつける

上記2案が思いつきましたが、とりあえず今は丸見えのままにしています
理由は、
·家族が少なく荷物が少ない
·あまり来客が来ない

意外とお客さんって来ません!

これはすごく思います。
我が家の場合、元々友達付き合いが少なめなので、人があまり来ません。
共働きなので家に人が来るのも休みの日に限定されています。
入居前からわかっていたことではあったので、初めからお金をかけて暖簾やロールスクリーンを設置しなくてよかったな、と思っています。
コンタックス
家づくりは優先順位大切だね!予算も限りがありますし・・・
ミカン
そうそう・・・外構費用に沢山お金かけたいし!
コンタックス
ギクッ・・・・・(こいつ、何を考えてやがる・・・)

住んでからでもいい事がある

住んでからだとやらないから…という言葉もよく聞きますが、ぶっちゃけ優先順位付けないと予算がいくらあっても足りないです。
特に我が家のように、外構工事を建築会社以外にお願いする場合や、予算に限りがある場合など・・・。
人それぞれ家づくりの条件は異なりますが、限られた予算の中でやりくりしたい、と考える方が大半ではないでしょうか。
しかも、その時付け焼刃で入れた設備があったとして、後からもっといいものを見つけたとき、後悔が発生することもあり得ます。
後でもいいことは後回し。これは我が家が家づくりを通じて得た教訓でもあります。

こだわり② 床はLDKと統一しつながりを持たせる

玄関の床材は無垢のウォルナットにしました。

我が家のメインフロアであるLDKの床材を決めるとき・・・

コンタックス
LDKはウォルナットにしたいなぁ・・・ニヤ
ミカン
コンちゃんからの要望は珍しい!これは即採用だわ★

あまり、機能性以外の希望を言わなかった夫コンタックスからウォルナットのリクエストがありました。

我が家のLDKは玄関入ってすぐのところにあります。

玄関の床材を決める際、LDKとつながりを持たせたいという気持ちも込めて、ウォルナットで統一することになりました。

LDKへのつながりの部分は、また改めて記事にまとめたいと思います。

こだわり③ 窓とドアに光を取り入れる工夫

我が家の玄関の光源は2か所。

まずは玄関ドアから入る光。

そして玄関入って右上の方に明かり取り用の窓を付けました。

これは、初期の間取りの際に設計士さんから提案を受けたもので、そのまま採用となりました。

光の大切さ

玄関に入る光ってすごく大切だと思います。

私たち自身、来客が少ないとは思っています。しかし、それでも訪れる来客ってありますよね?

・回覧板を届けに来る隣家の方

・宅配業者の方

・家族や親戚

その時に少しでも明るい玄関でお出迎えしたい!という気持ちもあり、今回2か所の光源を設けることにしました。

しかし起こった悲劇

しかしながらも今回も問題点浮上。

このブログを書いている2022年2月現在、我が家の外構工事はまだ始まっておりませんので、窓からの採光率は100%なのですが・・・・・。

実は、ここにカーポートを付ける予定になっているんです!!

外構業者の方にも、カーポートの寸法上、窓を覆うことになってしまう・・・という説明を受けています・・・

コンタックス
この光もつかの間か・・・
ミカン
カーポートは濡れたくないミカンの最大要望だしなぁ・・・
二兎を追う者は一兎をも得ずとはよく言ったものです・・・
まだ、外構工事の着工お知らせは来ていないので、今後、確認を取りながら、じっくりと現実を受け入れていこうと思います。(2022年2月20日現在)
しかし、切り札を2つ持っていたのでその一つがなくなったとしても、玄関ドアからの採光が見込めるのは良かったと思っています。

こだわり④ 壁紙で柔らかい印象を持たせる

 

※品番 SRE-S2037(住友林業のカタログで選びました)

壁紙はこちらが採用されました。

丸みを帯びたクロスにしてみてとっても良かったと思っています。

何となく、柔らかい印象を与えられるように思います。

家のパーツってカクカクしたところが多いので、クロスの模様を使って遊んでみるのもいいかな、と思います。

コンタックス
ミカンちゃん、本当はもっとしたいことがあったのでは?
ミカン
丸い窓とか憧れてはいたね( ^ω^)・・・
コンタックス
それは無しですね・・・
ミカン
ですよね・・・ちぇっ(´・ω・`)

まとめ

我が家の玄関のWEB内覧会をさせていただきました。

今後も少しずつではありますが、我が家のWEB内覧会を行っていきたいと考えています。

コンタックス
やっとやっとまとまったね!
ミカン
何とかね(;’∀’)とても時間がかかりましたが、こだわりが伝われば嬉しいです^^♪
コンタックス
次も期待してるよ!!

お・し・ま・い

最新情報をチェックしよう!